ごあいさつ

この度、2021年8月より代表に就任した古川浩です。

私自身、23歳の時に中途入社で介護現場に働き始め、以来38年間介護事業に携わり続け、

大手介護企業の代表を務めるなど、様々な経験をさせていただきました。

今日、縁あって自宅のある長久手市の有限会社ハートフルハウスの代表となりました。

 

どんな仕事であれ社会の一環を担うわけですが、マンパワーなしでは成り立たないのが在宅介護事業です。

そこで働く職員一人ひとりが厳しくともやりがいを持ち続け、自己成長を感じ取れる職場環境を目指しています。

個人のスキルアップとなる実務者研修、喀痰吸引1号・2号研修なども自社で実施しており、職員の公的資格取得も支援しています。

 

ハートフルハウスの事業所は長久手市内に点在しており、宅配事業も含め長久手市になくてはならない存在と自負しています。

これから先も、介護サービスを通して住み慣れた地域社会で自分らしく安心して暮らせるための支援をし続け、潜在的ニーズの具現化をすることでより快適な環境を創造できるよう進めていきます。

 

まだまだ発展途上の地元企業ですので、皆様のご理解、ご支援を宜しくお願い致します。

有限会社ハートフルハウス代表取締役

古川 浩

充実の社内研修

ハートフルハウスでは、質の高いケアサービスを提供するため、

新入社員研修や介護基礎研修、リーダー研修などにも積極的に取り組んでいます。

法人としても一人ひとりのスタッフのスキルアップを支援しています 研修事業部のスタッフが中心になり、

年間を通して実施、部門間や法人間のスタッフ交流の場にもなっています

社内保育園

働くお母さん、お父さんを応援します 何よりも、働きやすい職場作りの一環として従業員のお子さんを保育士がみています。

小さな子どもと高齢者の交流も大切にしています